なぜパートナーシップを選ぶのか

パートナーシップはカスタマージャーニー全ての段階で関わります。

パートナーシップの魅力は、キャンペーンの拡大、自動化、および成果報酬型価格設定モデルが組み合わされた構成です。貴社でコストを自由自在に管理でき、あらゆる接点でのアプローチが実現できます。

パートナーシップは、キャンペーンの拡大、自動化、および成果報酬型価格設定モデルの組み合わせを提供しています。

 

パートナーシップ・マーケティング・ライフサイクルの構成をご存じですか? パートナーシップを最適化する方法に関しては、当社eBookをダウンロードしてご覧ください。

Brand Name : Brand Short Description Type Here.
Brand Name : Brand Short Description Type Here.
Brand Name : Brand Short Description Type Here.
Brand Name : Brand Short Description Type Here.
Brand Name : Brand Short Description Type Here.
Brand Name : Brand Short Description Type Here.

そして成功しているマーケターはパートナーシップをプロフィットセンターに変えています

成功を収めている企業は現状に満足せず変化を受け入れ、マーケティングアプローチを見直し、多くのターゲットオーディエンスを引き付け、良好な関係を築き行動を起こすきっかけを掴もうとしています。 このような企業はパートナーシップをプロフィットセンター(利益)に変えています。

ではどのように実現、繁栄しているのか ?

成功を収めている企業は、成果報酬型モデルのパートナーシップが*営業レバレッジを生み出すことを理解しています。パートナーシップは、他の主要セールスおよびマーケティングチャネルの強力な代替手段であることが証明されています。それは、送客毎の報酬支払いモデルではなく、成果報酬型支払いモデルを活用し、主要セールスおよびマーケティングチャネルの高いコストに対する*規模に応じた補助金を生み出すからです。 この営業レバレッジにより、マーケターはパートナーシップを*利益に変えることができるのです。

営業レバレッジ

op-er-at-ing lev-er-age

財務の観点からの営業レバレッジは、収益、即ちコストをカットしプロフィットセンター(利益)を生み出すメカニズムです。

営業レバレッジを実現することは、競合を勝ち抜き最先端を目指すマーケターにとって至高の目標です。

規模に応じた補助金

scaled sub-si-dy

規模に応じた補助金とは、その効率的なパフォーマンスを通じて増加している高額なペイドチャネルに対し、資金を提供する機会を生み出すチャネルを意味します。 これらのチャネルは強力なROIを生み出し、その結果マーケターが必ず参加したいこれらペイドチャネルに対して、再投資する機会を提供します。

プロフィット・センター(利益)

prof-it cen-ter

割り当て可能な収益とコスト、つまり明らかな収益性を有する組織の一部を指します。 反対に、会計目的でコストが請求される可能性のある組織内の部門またはその他ユニットは、コストセンターと呼ばれます。

ートナーシップをプロフィットセンターにしてみてはいかがでしょうか?